自律神経失調症 背中の痛み、夜眠れない  草津市 60代 女性 の改善例

草津市の女性の方が、背中の痛みと、夜眠れないとの症状でお越し下さいました。

数か月間、整形外科に通われていましたが症状に変化はなく、自律神経の影響かもしれないと心療内科を勧められたそうです。

薬以外で治す方法はないかとネットで調べ弊所に来院くださいました。

最初は背中を軽く指圧するだけで痛がられるほど敏感になっていました。

施術方法は、まずてい鍼(刺さないハリ)を使って経絡の調整を行い、交感神経の緊張をとる施術を行いました。そうすると背中を指圧しても痛みを感じないくらい緊張が緩和しました。

手掌での柔捏と超音波治療器、てい鍼でツボを捜し刺激するといった治療を行いました。

お腹もかなり固くなっていたので丹念に解しました。

一回目の治療の時はあまり会話もなく、ご不満そう?な表情でお帰りになられましたので満足して頂けなかったのかなと思っておりましたが、翌日、次回の予約のお電話を頂きました。

一週間後に二回目の施術を受けに来てくださいました。
最初の治療した日の夜は良く眠れたとのことで、今回はご自分からいろんなお話をしてくださいました。
年齢のせいだと思って諦めていたが、一回目の治療を受けて治るかもしれないと希望が湧いて来たそうです。
長い間、家事、仕事、子育て、両親の介護などで、自分でも気づかないうちに身体を酷使していたのかもしれませんとお話し下さいました。

その後施術を続けるうちに問題なく夜も眠れるようになりカチカチに固くなった背中の筋肉が緩んで痛みも感じなくなったので、十一回目の施術で一旦終了いたしました。

その後は月1回のペースでご来院頂き症状の再発はありません。
※効果には個人差があります